スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unity&VRIKでMMDキャラを動かしてみる その1

はじめに


これは後々何かを忘れたときのために、自分が見返して思い出すためのメモになります。

てきとーに書き連ねていくのであしからず


SteamVRプラグインでViveコントローラーが反応してくれない


始めようとしたところいきなりこの壁にぶち当たった。

HMDは反応するがコントローラーが両方ともまったく反応してくれない。
VRTKプラグインをインストールしてサンプルを動かしてみたが、
それでもコントローラーは出てこない…

いろいろと検索して調べた結果、この症状が近いと思ったが、すでに無くなったバグであるらしい。
同じ解決法を試してみようとSteamVR_UpdatePosesをカメラに当てようとしてみたが、
バグ解消のためすでにパッチとして機能していなかった。


Unityのバージョンがいけないのだろうかと思い、
その時使っていた5.4.4から5.6.5にアップデートしてみたが症状は変わらず。
それならいっそと最新のUnity2017.3.0をインストールして試したところ、
VRTKのサンプルプログラムでコントローラーが表示された!

…とぬか喜びしたもののSteamVRのプラグイン自体が上手く動かず、断念。



結局原因が分からず解決しなかったが、1年前に作ったプロジェクトの
プラグインインポート状況なら普通に動作したため、
過去のプロジェクトに追加していく形で開発をすることに。


MMDのモデルをUnityへ&VRIKの設定



この記事を参考にしました。

そうだ、MMDのモデルをUnityに読み込もう - Traffic Jam
http://milk0824.hatenadiary.jp/entry/2016/06/06/224831

Unity+Vive+MMD+VRIKで、キズナアイちゃんになりきりVR
https://qiita.com/halne369/items/daadf0e00330a1019830



VRIKプラグインを突っ込んでもReferencesが反映されないし動かない!なんで??
って状態になって調べたところ、
モデルのAnimation typeをHumanoidにするのを忘れてました。設定しっかり。

conf.png


ここまで実装した動画が以下になります。
メインカメラをキャラの正面に配置して直接撮影。




リップシンク設定


主にこの記事を参考にしました。

Unity でリップシンクができる OVRLipSync を試してみた - 凹みTips
http://tips.hecomi.com/entry/2016/02/16/202634

基本この通りにやっていきますが、マイクの入力を自分の声ではなく
ゆかりねっとを通したVOICELOIDに変えるため、
プラグインのコードをちょっといじります。

(VOICELOIDの出力先をNETDUETTOにしています)


OVRLipSyncMicInputのコードを見ると、入力先デバイスを決定する記述は2箇所ありました
selectedDevice = Microphone.devices[0].ToString();
ここのデバイスを無理やり名前指定するのが良いと思われます
(デバイス数変える予定はないので数字だけいじりました)


また、ウィンドウが外れても動くように一部をコメントアウトしました
if (!focused)StopMicrophone();


ここまででひとまず完成。

ミュート解除してみてUnity内で聞くと謎のノイズまじりのハウリングが出てしまう…
どこかに原因がありそうだが一応は動いているため放置。時間があったら精査します



スポンサーサイト
プロフィール

ぶりす

Author:ぶりす
ゲーム大好きな人。

カウンター
紹介ゲーム一覧
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。